2015年7月6日月曜日

芸術学専攻特別講座 第2回「13–14世紀のペリカンの表象におけるフランシスコ会神秘主義の影響」開催のお知らせ

本専攻主催による特別講座が開催されます。

今回は講師として、北海道大学院文学研究科特任助教のアレッサンドロ・シンベーニ氏をお招きします。ぜひ会場まで足をお運びください。

 


芸術学専攻特別講座 第2回

13–14世紀のペリカンの表象におけるフランシスコ会神秘主義の影響」 
 L’influenza del misticismo francescano nelle raffigurazioni del pellicano tra XIII e XIV secolo. 

 (日伊逐次通訳付)








講師:アレッサンドロ・シンベーニ(北海道大学大学院文学研究科特任助教)


*日時:2015年7月15日(水) 18:30~20:00

*会場:沖縄県立芸術大学 首里当蔵キャンパス 

一般教育棟 3階 302教室

*受講料:無料(どなたでもご入場いただけます)


連絡先:沖縄県立芸術大学 芸術学専攻  

(tel: 098-882-5070  /  E-mail:  geijutsu@okigei.ac.jp)






*講演者略歴*
 アレッサンドロ・シンベーニ Alessandro Simbeni

1977年ゼヴィオ(ヴェローナ県)生まれ。北海道大学大学院文学研究科特任助教。専門は中世美術史。2005年ヴェローナ大学卒。その後ウディネ大学専門課程で学び、2010年フィレンツェ大学で博士号取得。博士論文は「14世紀における生命の木図像」。研究の中心テーマは1314世紀イタリア絵画で、特に、フランシスコ会の図像について研究を深めている。イタリア内外のシンポジウムに参加。ヴェローナ、パドヴァ、ウディネ、フィレンツェにあるフランシスコ会修道院における中世後期の絵画に関して論文を多数発表している。