2017年11月24日金曜日

IIIF講習会(附属研究所「文化講座」)が開催されます。

比較芸術学専攻も主催の「IIIF講習会」が
附属研究所で12月16(土)13時から開催されます。

みなさま、奮ってご参加ください。




International Image Interoperability Framework、略してIIIF(トリプルアイエフ)は、デジタルアーカイブにおいて画像を公開し共有するためのあらたな国際的枠組みです。これは、英国図書館、フランス国立図書館、プリンストン大学、イェール大学、ゲティ・ミュージアムなど、世界の有力機関が参加している、国際的なコミュニティに基づく活動です。規格が統一されることにより、世界中のどこのデジタルアーカイブの画像ファイルでも、その情報を自分のビューワに読み込ませて、鑑賞、比較研究などさまざまな用途に自在に使うことができるようになりました。IIIFは、デジタル・アーカイブの公開・運営に一大革命をもたらすばかりでなく、人文学研究自体にも新たな可能性を拓くものと期待されています。
 日本におけるIIIFの動きをリードしてきた、永崎研宣氏(人文情報学研究所主席研究員)にIIIFの概要説明およびイメージ資料の実践的活用のデモンストレーションを行っていただき、最新動向を紹介する場としたいと思います。


「IIIF講習会で拓く、イメージ資料活用の可能性」
 講演者:永崎研宣(人文情報学研究所主席研究員)
 主催:沖縄県立芸術大学附属研究所、比較芸術学専攻
 日時:2017年12月16日(土)13時より
 場所:沖縄県立芸術大学附属研究所 3F小講堂
 ※入場無料 
 対象/一般市民

2017年11月14日火曜日

平成29年度大学院(修士課程) 第3回 大学院公開授業

大学院(修士課程)入学希望者向けに大学院の授業を公開します。
参加希望の方は授業開講日の前日までに比較芸術学専攻学科室までご連絡ください。

◎平成29年度 第3回 大学院公開授業◎

本専攻では他大学の学生及び一般の方を対象として、大学院の授業を公開し自由に聴講できる機会を設けました。大学院への進学を希望する方を対象に、数多くある授業のうちから下記のものを公開します。また、夏季・冬季の集中講義では県外からの講師を多くお呼びし授業を開講しております。今後、随時開催していきますので、大学院進学に関心のある方はぜひご利用ください。

 

事前予約制・受講無料


会場: 沖縄県立芸術大学 首里当蔵キャンパス

     *詳細な時間や教室等は申し込みの後にお知らせ致します。


対象: 大学院入学希望者(比較芸術学専攻)


申込先: 比較芸術学専攻学科室 

     tel098-882-5070 mailgeijutsu@okigei.ac.jp

       (申し込みの際にお名前、ご連絡先、所属をお知らせください。)


受付期間: 開講日前日まで


<第3回 公開授業科目>


①12月 6日(水)14:2015:50  喜屋武 盛也
 【比較美学研究A  

②12月 13日(水)12:4014:10  金 惠信
 【東洋芸術批評史研究A 

③12月 25日(月)10:2014:10  木下 直之
 【日本芸術批評史研究B 





☆比較芸術学専攻の概要や入試案内については大学ホームページをご覧下さい。