2015年2月5日木曜日

乳房研究会のお知らせ

本専攻の尾形希和子教授、本専攻修了生の大城さゆりさん、本専攻修士課程2年の加藤志帆さんがゲストスピーカーとして、以下の研究会で講演します!
「乳房」をテーマにしたおもしろい研究です。聴講無料だそうなので、みなさまぜひご来聴ください!!


「乳房」の図像と記憶――中国・ロシア・日本の表象比較研究
2014年度第2回例会

日時:2015年2月16日(月) 13:00〜18:40
場所:沖縄県立芸術大学首里当蔵キャンパス一般教育棟 103教室
内容:

1. ゲストスピーカー講演 13:00〜16:00
尾形希和子(沖縄県立芸術大学美術工芸学部教授)
「西洋中世の乳房―拷問からフェティシズムまで―」
大城さゆり(沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館非常勤学芸員)
「乳房と豊穣のイメージ―日本人画家が描いた南洋の女性像―」
加藤志帆(沖縄県立芸術大学大学院造形芸術研究科修士課程)
「聖なる乳房と俗なる乳房―イタリア・ルネサンスのマイヨリカに描かれた女性像」


2. 研究報告 16:10〜18:10
越野剛(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター准教授)
「乳母と乳牛――ロシア文化における代理のおっぱい」
濱田麻矢(神戸大学大学院人文学研究科准教授)
「英語で綴る現代中国 イーユン・リー小説の身体描写」

3. 2015年度活動予定 18:20〜18:40



0 件のコメント:

コメントを投稿