2016年7月12日火曜日

「美術と表現の自由」7月24日(日)東京都美術館(講堂)13時₋17時開催!


本専攻の土屋誠一准教授が7月24日のイベントで登壇されます。

昨今の東京都現代美術館をめぐる諸々についての事例報告ののちに、討議にも登壇!

アクチュアルなテーマですのでぜひご来場を



美術評論家連盟主催 2016年度シンポジウム

「美術と表現の自由」




主催:美術評論家連盟
企画:実行委員会・清水敏男(委員長)、笠原美智子、椹木野衣、林道郎、水沢勉



「美術と表現の自由」

日時:7月24日(日)13時-17時


申し込み不要・当日先着順(12時30分開場)

入場無料/定員210名

場所:東京都美術館 講堂(東京都台東区上野公園8-36)

発表者(登壇予定順・敬称略)

【前半】事例発表(5名・各15分)
   林道郎、土屋誠一、中村史子、小勝禮子、光田由里
【後半】パネルディスカッション
   清水敏男(モデレーター)、 上記5人(パネリスト)
   

問い合わせ:美術評論家連盟 事務局(担当:山内舞子)
        電話 090₋7635₋1370(直通)
      TEL/FAX 03₋3690-6394
      mail aicajpn@gmail.com
     

国際美術評論家連盟日本支部


0 件のコメント:

コメントを投稿