2017年7月18日火曜日

本専攻の喜屋武盛也准教授が、racoの読書会vol.2で進行役を務めます。



racoの 読書会 vol.2

raco主催の読書会が、2017年8月10日(木)に、KIYOKO SAKATA studioにて開催されます。

       8月10日(木)19:00~ 喜屋武盛也准教授が進行役を務めます。



日時:2017年8月10日(木)19時~21時
場所:KIYOKO SAKATA studio(那覇市壺屋1-4-4 1F 左)
定員:15名(事前申込/先着順)
参加費:500円
進行:喜屋武盛也(沖縄県立芸術大学)
課題図書:イヴァン・イリイチ「コンヴィヴィアリティのための道具」(ちくま学芸文庫、2015 年、1,100 円+税)

NPO 法人 racoのコメント:
ユニークな< 脱学校化> 論を展開したイリイチは、1980 年代に盛んに読まれた著述家です。
芸術のなかの制度にせよ、社会制度と芸術との関わりにせよ、
芸術を制度の面から考えてみることはいまなお重要な課題であるため、
その手がかりとしてこの著作を取りあげてみたいとおもいます。
イリイチは美術や芸術に言及してはいませんが、自立共生(コンヴィヴィアリティ)
を唱える彼の議論を当てはめてみたときに何が見えるのかを一緒に考えてゆきたいです。
主催:NPO 法人 raco
申込み・問い合わせ: racokinawa(at)gmail.com
(at)を@に変えて送信ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿