2017年12月5日火曜日

ドキュメンタリー映画上映会が開催されます。

芸術学専攻・工芸専攻織分野 主催の「ドキュメンタリー映画上映会」が
沖縄県立博物館・美術館で12月10(日)14時から、
沖縄県立芸術大学で12月15日(金)18時半から、
開催されます。ぜひお越しください。




作品内容
 イタリア、ボローニャ在住の工芸アーティスト、ステファーニアは、ある日自らの育ったサルデーニャ島の織物に関わる人々を訪ね歩く旅を始める。そこで巡り会った人々との対話や織物を自身の人生と重ね合わせながら、サルデーニャの伝統工芸の秘めた魅力・歴史を再発見していく。

映像制作
カルタ・ビアンカは、地域の人々の姿を捉え、その文化や歴史を描き出す。そして作品を通じて地域の発展に寄与し、文化やものづくりを通して世界を変えていきたいという熱意のもとに活動を続けている。本作品はイタリア国内ではサルデーニャ映画祭やイタリアを代表するファッション・ブランド「アントニオ・マラス」のショップ内で上映された。BGMにサルデーニャのミュージシャンの音楽を用いた本作品はドキュメンタリーであると同時にすぐれたアート作品である。


  ドキュメンタリー映画上映会

主催:沖縄県立芸術大学 美術工芸学部 芸術学専攻・工芸専攻 織分野
2017年12月10日(日)14時から、沖縄県立博物館・美術館  3F講堂
2017年12月15日(金)18時半から、沖縄県立芸術大学  3F大講義室 ※12/10の上映作品と同じ映画です。

 ※入場無料 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿